読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小金井市の鍼灸師がブツブツ呟くブログ

東京都小金井市在住の鍼灸師が、思わず誰かに話したくなる鍼灸や健康の豆知識を綴ります。

温泉の替りに・・・

こんにちは。鍼灸師、トレーナーの藤澤です。

 

昼間はまだ暑いですが、夜は涼しくなってきましたね。

こういう時に「あぁ、秋だなぁ・・」と感じます。

 

「夏が過ぎちゃって、寂しい・・」という人は多いと思いますが、

私はこんな夏と秋の境目が好きです。真夏より好きです。

 

さて、こういう涼しい季節になると、「温泉」に行きたくなります。

あなたは、好きな温泉はありますか?

 

       f:id:fujisawatrick:20160903200220j:plain

 

私は、長野県にいた頃から温泉が好きで、東京の温泉にもちょくちょく行ってます。

でも一番のお気に入りは、埼玉の飯能にある「喜楽里」という温泉が好きです。

宮沢湖を一望できる露天風呂があり、おすすめです。

 

さて、温泉によってはさまざまな「効能」が解説されている温泉もあります。

江戸時代あたりから湯治(とうじ)という方法で、疲れや痛み、傷の手当てに

温泉が活用されてきたという記録があります。

温泉によって効果のある症状には、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、消化器症状、冷え性動脈硬化、婦人病など多岐にわたります。

温泉の種類によってはさらに多くの症状に効果があるようです。

 

癒されながら、健康になれる。温泉って素晴らしいですよね。

 

        f:id:fujisawatrick:20160903200414j:plain

 

 

・温泉の替りに・・鍼灸

 

 

さて、本題はここからなのですが。

さきほど温泉が効果のある症状を並べましたが、鍼灸治療はさきほどの

どの症状にも効果があります。約40以上の痛みや病気に効果があるとされ、

今なお世界中で研究が進んでいます。

 

・・つまり、温泉に入るくらいなら、鍼灸治療受けろや、ということでは

ないと思うんですよね(笑)そういうことじゃないと思うんです(笑)

 

当たり前ですが温泉には温泉の良いところがあります。

やっぱり、癒し効果は他のどのものより高い部分があります。

温泉ならではの魅力があるから遠い場所にもはるばる足を運ぶわけで。

 

だから、本当は温泉+鍼灸が最高の組み合わせなんじゃないかと思います。

特に五十肩など悩みがある方には。マッサージはよくありますが、それより

鍼灸じゃないかと私は思います。

 

鍼灸後にビールは酔いがまわり過ぎるので、それを考慮しやっぱマッサージでしょうか)

 

どちらも、身体に負担がかからないという点で優れています。

こういう昔からの知恵は素晴らしいですよね。

 

何が言いたいかよく分からないブログになってしまいましたが、

温泉行きましょう。

 

藤澤でした。

 

 

trick-fujisawa.com