読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小金井市の鍼灸師がブツブツ呟くブログ

東京都小金井市在住の鍼灸師が、思わず誰かに話したくなる鍼灸や健康の豆知識を綴ります。

これは、良い事か?

思うことをブツブツ

        f:id:fujisawatrick:20160901055724j:plain

 

 

どうもこんにちは。鍼灸師、トレーナーの藤澤です。

 

ポケモンのゲームが今も流行っているんですかね?

私は、全く興味ないですし、これからもやらないと思いますが、そのゲームができると言うことでこれから様々なゲームが誕生する大きな可能性がありますよね。

 

私が今こうやって書いてるこのブログも文明の発達から生まれたものだと思いますし、

スマートフォン、無人自動車などここ最近の発達具合って凄いですよね。

 

これからもこの勢いはさらに加速していくのでしょうか。

 

 

・最新のものが必ずしも良くはない

 

ただ、どんなに便利なものが生まれても、どんなに画期的なものが生まれても、

それが人に対してのものである限り、実際使うのは人だということです。

 

どういうことかというと、最初のポケモンゲームの話のように、

こんなに世界中で流行っているのにも関わらず、私みたいに全く興味のない、

やろうと思わない人も必ず一定数いるってことです。

スマホ疲れ」なんていう言葉や「SNS疲れ」なんていう言葉もあるように、

こんなに便利になった一方で、疲れを感じる人もいるわけです。

 

つまり、何が言いたいかというと、「人はそんなに変わらないよ」ってことです。

みんな大体同じとかそういうことじゃなくて、昔からそんなに変わらないということです。

喜怒哀楽の感情もありますし、他人に影響されるのも同じ。好き嫌いもある。

その時代ごと考え方は変わるかもですが、身体面ではそんなに変わらないということです。

筋肉が5倍になったとか、胃が3つになったとかないですよね(笑)

指が6本になったとか、おそらく無いと思います。

 

これは、治療法などにも同じことが言えます。

 

毎年のように○○メソッドやら、最新の○○、というものが登場します。

ここ10年を見てみて、一体いくつのメソッドが誕生したのか。

 

別にそれらが悪いということは全くないですが、果たしてその最新なんちゃらは

どれだけ違うのか?昔からあるものと比べてどれだけ違うのか?

 

人に対して行うものですが、人は昔と肉体などはほとんど変わりません。

実際そんなに変わらないんじゃないでしょうか?

 

 

じゃあ、昔から変わらないものは何か?といえば私は、

自然治癒力」だと思うわけです。大昔から自然治癒力が人の身体の

最終的な回復を促してきました。そしてこれからもそれは変わらないと思います。

どんなに画期的なメソッドが生まれても、自然治癒力なしに回復することはないでしょう。

昔からあるということは、昔から効果があるから残ってると言うことです。

 

という最近改めて思ったことでした。