読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小金井市の鍼灸師がブツブツ呟くブログ

東京都小金井市在住の鍼灸師が、思わず誰かに話したくなる鍼灸や健康の豆知識を綴ります。

「鍼」と「針」

こんにちは。訪問施術トリック鍼灸院の藤澤です。

 

今朝、結構揺れましたね。多摩地域地震だったそうです。

震度4。かなり長時間揺れましたね。大丈夫でしたか?

 

では、今日はどうでもいいことかもしれませんが、呟こうと思います。

「文字」に関することです。

 

はりきゅうを示す「漢字」は「鍼灸」と「針灸」があります。

意味としては両方同じらしいですが、「針」は象形文字

「鍼」は会意文字らしいです。

 

これ、私のイメージかもしれませんが、「針」ってちょっと怖い感じしますよね(笑)

注射の「針」とか、ミシンの「針」とか、刺すと痛いイメージです。

 

一方、「鍼」の方は、まぁ昔から見慣れているからか、なんとなく怖くないイメージです。鍼灸の協会などでは「鍼」の方を用いています。

 

まぁ一般の人には「針」だろうが「鍼」だろうがあまり関係ないかもしれませんが(笑)

 

多くの人は鍼灸と注射を一色単にされているから、怖いイメージがあるんだと思います。でも、全く違いますからね。

是非、安心して受けてみてくださいね。

 

今日はこんな感じで。藤澤でした。

 

 

trick-fujisawa.com