小金井市の鍼灸師がブツブツ呟くブログ

東京都小金井市在住の鍼灸師が、思わず誰かに話したくなる鍼灸や健康の豆知識を綴ります。

訪問時に何を思うのか?

              f:id:fujisawatrick:20160129075244j:plain

 

こんにちは。訪問施術トリック鍼灸院の藤澤です。

 

1月もそろそろ終わりますね。結構色んなお店でセールしたりしています。

最近、ニューバランスの靴が無性に欲しくて、頻繁にネットで観たりしています。

「何足もいらないだろ」「いや、靴はたくさんあるに越したことはない」という

葛藤と戦っています(笑)

 

さて、よく聞かれることなのですが、「出張訪問する時ってどんな気持ちなの?」

と言われることがたくさんあります。

 

なので、今日はそういったことを書いてみようと思います。

 

・出張訪問ならではの独特の緊張感

まず、ご予約をいただいてまず考えるのは、「道をしっかり確認すべし」ですね。

当たり前なんですが(笑)こういう時に重宝するのは「グーグルマップ」

ほんと、文明の進化最高!です。これでしっかり確認して、何時に出発すれば良いか、

どんなルートで行けば良いかをイメージします。

 

それで出発するわけですが、不安と期待が混じっていますね。

「上手くいくかなぁ?」という不安と、やっぱ施術が好きですから、

「喜んでくれるでしょう!!」という期待です。

 

この移動中が結構考える時間だったりしますね。

 

んで、お客様のマンションに入るときに緊張が一気に上がってきます。

エレベーターに乗ったときなんかマックスです。入場ゲートですよ(笑)

 

んで、お客様のお部屋に伺うわけです。

 

・笑顔になってもらってこの部屋を出たい

よく「部屋が散らかっていて・・・」とか懸念される方もいらっしゃるのですが、

はっきり言ってそういうことは全く考えていません。見えてません。

頭の中は「笑顔になってもらわないとこの部屋を出られないな」っていう気持ちです。

 

ぎっくり腰の時なんかは、既にお客様は立ちあがることも出来ないわけです。

この方を歩けるまで回復させなくてはいけない。頭をフル回転させます。

施術が始まればどんな場所でも同じです。

 

それで施術が終わって家を出る時にほっとします。

初めて来た場所とかは、その時はじめて外の景色が気になったりしますね。

 

こんな感じで、緊張感もあるけど、とても充実した時間でもあります。

またこんな感じで綴っていきます。

 

藤澤でした。

 

trick-fujisawa.com

 

 

google-site-verification: googlea49e487833a986fb.html

file:///C:/Users/user/Downloads/googlea49e487833a986fb.html