読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小金井市の鍼灸師がブツブツ呟くブログ

東京都小金井市在住の鍼灸師が、思わず誰かに話したくなる鍼灸や健康の豆知識を綴ります。

何を守るのか?

         f:id:fujisawatrick:20160126015321j:plain

 

 

こんにちは、訪問施術トリック鍼灸院の藤澤です。

 

先日、お台場の方に出張治療に行ってきました。

お台場って、遊ぶ場所とかフジテレビのあるとこってイメージでしたから、

まさか住んでる方がいるとは。ロケーションは最高でした!!

快晴でしたから、なおさら抜群のロケーションでした。

 

さて、その帰り、ふと懐かしい場所があったので降りてみました。

 

まだ出張開業して間もないころ、1人の方を施術しによくこのあたりに来ていました。

ぎっくり腰とかじゃなかったけど、色々試したけどなかなかその悩みが良くならなくて、施術を依頼されていました。

もう毎回必死だったのを覚えています。私に依頼されたからにはなんとか効果を出したい。その時はその思いで一杯で、学校の勉強じゃない勉強をたくさんしました。

そして多くのことをその時学びました。その方には今でもとても感謝しています。

 

世の中にはたくさんの治療法があります。どんな悩みに効果があるのかとか

定められていたりいなかったり。

 

結局「何を守るのか?」って。ガイドラインやその業界の慣行を守るのか。

それとも、患者さんの願いや幸せな生活を守りたいのか。

 

そりゃ、中には絶対に良くならないといわれる病気だって存在する。

でも、じゃあその人は一縷の望みも持ってはいけないのかって。

 

んなわけないと。いくらその業界の常識で治らないと言われていたって、

頼まれたら少しでも力になりたいと思うでしょ。

 

そりゃ、押し付けたり逆効果になるのは避けなければならないけど、

少なくとも鍼灸は逆効果になることはほとんどない。

 

もっというと、人体なんてまだまだ「ブラックボックス

解明されたみたいで、実際ほとんどまだまだ解明されていないんだから、

やってみなきゃ分からないっていう部分が大きい。

だから、悩んでいる人が望むのなら全力を尽くすべきだ。

 

今でもそう思ってる。あの時教えてもらった。あのときがあるから

今もこうやって頑張っていられる。あの人には本当に感謝している。

これからも「何を守るのか?」を考え、施術を行っていきたい。

 

藤澤でした。