小金井市の鍼灸師がブツブツ呟くブログ

東京都小金井市在住の鍼灸師が、思わず誰かに話したくなる鍼灸や健康の豆知識を綴ります。

別にいいけど・・・

どうもこんにちは。小金井市鍼灸師・トレーナーの藤澤です。

 

専門学校って名前の通り専門的な知識を学ぶ学校です。

様々な専門学校があります。パソコン、服飾、料理、様々です。

 

鍼灸ももちろん専門学校を卒業して、かつ国家試験に受からないと鍼灸師にはなれません。

1年生から2年生に上がる時も、すんなり上がれるわけではありません。

知識が備わっていないと上がれませんし、何より危ないですからね。

知識不足のまま治療はできません。

 

だから勉強して身体の知識を学ぶわけですが、これは言いかえると、

「人生かけて、知識を覚える」ってことです。

好き嫌いっていうことよりもっと大きなことというか、

進級がかかっている、人によっては人生かかっているわけですから、

皆そういう気持ちで知識を覚えるわけです。

 

テストとかでも、解けて嬉しかった問題は覚えているでしょうし、

解けなかった問題は、悔しさも覚えていることもあるでしょう。

 

もしそれで、進級できなかった、とかなったら、

一生その問題、その知識は忘れることがないでしょう。

要するに何がいいたいかというと、それだけ真剣ってことです。

 

 

 

SNSが発達して様々な情報を見たり、発信したりできるようになりました。

そうなると、影響力が強い人とかもなかにはいますよね?

 

そういう影響力が強い人が発信する者は何でも正しいと信じる人が

いかに多い事か、ってこと。

 

どうでもいいことなら別にかまわないんですが、治療関係になると、

人の身体っていうデリケートなものが関わってきます、時として危険なんです。

 

そういう人が、大して専門知識もないのに、「坐骨神経痛がうんぬんかんぬん」とか

本で読んだような知識を語るわけです。

 

別にいいんですけど、それを影響力が強いからって信じるのは、どうなんでしょう?

それとこれは別だと思うんですよね。餅は餅屋だと思うんだよね。

 

でもその人を支持する人は、そんな関係ない事まで信じちゃうわけです。

本当に困っている人が、それで幸せになれるんでしょうか。

選ぶのはお客さんだけど、それだけに幸せになれるのか考えるべきですよね?

SNSでの情報収集も考えものですよね。

 

最初も言ったように、鍼灸師は専門学校、国家試験を経ています。

坐骨神経痛に一つにしても学ぶ量も違いますし、これはね、

もう気持ちが違いますよ。テストと言うふるいにもかけられているわけです。

私もついついやっちゃいがちですけど、情報を選ぶ能力も必要です。

 

専門家に聞くべきです、何事も。

 

藤澤でした。

 

trick-fujisawa.com

 

治療家にとって本当に大事な「能力」って?

こんにちは。小金井市鍼灸師、トレーナーの藤澤です。

 

「バカに医療は無理だ!!」

 

私が鍼灸の専門学校の2年生の頃に言われた言葉です。

 

私は高校卒業し、そのまま鍼灸の世界に入りました。現役ってやつですか。

私みたいなパターンの人もいれば、社会人から入る人もいるんです。

そこで私は「学力の差」みたいなものを見せつけられたわけです。

今まで勉強なんてやってきませんでした。高校とかならそれで良かったかもしれません。

でもここはもう専門学校。将来のことにもモロ直結するってことで、仲間でもあったけどライバルでもあったわけです。そのライバルとの学力の差を痛感したわけです。

 

たぶんだけど、社会人出身の人は、現役で入った俺らを馬鹿にしていたんじゃないかな(笑)「お前らとは覚悟が違う」みたいなね。

 

でも俺はそんな括りとは関係ないくらい、テストの成績がどうしようもなく悪かった。

赤点に次ぐ赤点・・・・真面目に「辞めよう」と思ったことが何度もあった。

 

そんな2年時のある日。社会人出身のクラスメート(仮にAさん、Bさんとして)

2人と俺で居酒屋に入った。

話題は自ずと3年時のこと、将来のこと、そんな話になった。

 

3年からは臨床実習という勉強が始まったり、卒業試験、本番の国家試験があったりで、大変な年になるだろうことは予測できた。

 

でも、さっき言ったように、俺は進級できるかも分からないくらい勉強に苦労していたんで、ぶっちゃけそれどころじゃなかった・・・焦っていた・・・

 

そんな時、Bさんが言ったんだよね。

 

「バカに医療は無理だ!」ってね。

 

これ、そのときもはっきり分かったけど、俺に向かって言っていたんだと思う。

Bさんはおそらく何の問題もなく卒業して、と安心していたんだと思う。

だから、見下す気持ちで俺に言ったんでしょう。

 

f:id:fujisawatrick:20160705004850j:plain

 

それが分かっちゃったから、悔しかったけど、その時は反論もできなかったろうし、

そんな状況じゃなかった・・・

 

 

・治療家にとって本当に大事な「能力」って?

 

それから年月がだいぶ経った。

今、はっきり言えること。

治療家にとって一番大事な能力は「学力」ではないってこと!

 

一番大事な能力は「自分に置き換えて考えられる能力」なんじゃないかな。

 

 

f:id:fujisawatrick:20160705004952j:plain

 

腕や、学力も大事だけど、それって「当たり前」じゃない?

あって当たり前でしょ?それが一番じゃなく「必須」でしょ?

 

それよりも、患者さんの悩みとかをいかに自分に置き換えて、考えられるか?

あなたは私、私はあなた、じゃないけど、それに近いくらいいかに自分のこととして

患者さんの悩みを考えられるか?考えられたら最適な施術とか提案できるし、提供できる。

 

先日、施術した方は、ぎっくり腰になってしまい、夜寝るのがしんどかった。

治るのか不安。どれが最適な施術なのか分からず不安と言うことを口にしていた。

 

もし、「学力が一番大事」という考えで、「医療を売ってる」という意識だと、

悩みや不安には目をくれず、「急性腰痛の定義とは・・所見は・・」みたいな

難しいことを言いだす。

 

でも、そんなことは患者さんにとってはどうでもいいんだよね。

そうじゃなくて、「夜寝れない痛みってどんなものだろう」とか、

「もし自分がはじめて触れる分野だったら、選択って難しいよなぁ」とか

自分に置き換えると、色々見えてくる。適切なアドバイスも、施術法も。

 

結局、「人」の部分が大事なはず。

 

馬鹿に医療は無理かもしれない。

でも、「医療馬鹿」にも本当に良い「サービス」はできない。

 

 そんな昔の話を思い出しながら改めて感じたことでした。

藤澤でした。

 

 

trick-fujisawa.com

 

 

 

 

 

 

治療における「主役」

f:id:fujisawatrick:20160704232103j:plain

 

こんにちは、小金井市鍼灸師・トレーナーの藤澤です。

 

治療家とか、なんていうか、技術的な職人気質に近い職業の人は、

皆例外なく「技術、テクニック」が大好きです。私だってそうです。

皆ではないかもしれません。やらされていたり、なんとなく仕事している人は、

ただこなせば良いという考えで適当にやっているかもですが、

様々なきっかけでこの業界に入った人は技術が大好きなはずです。

 

難しい身体の働きは覚えられないのに、治療技術はいくつも覚えたりね(笑)

「ロマン」に近いものがあるかもしれないですよね。ロマンに憧れるパワーを

施術にぶつけるから、そりゃエネルギーは凄いものなはずなんですよね。

 

ただ、そういった技術は患者さんの「思い」とリンクしてこそ、

はじめて患者さんのためになるってことを忘れてはいけないですよね。

 

あくまで患者さんが「主役」で、治療家が中心に来たら、色々おかしくなる。

少なくとも私はそう思います。もちろん、主役だからってなんでもかんでも、

患者さんの言うとおりにするべきでは絶対ないと思いますけど、

患者さんの「悩み」や「願望」が真っ先に来て、そこに修練した技術がマッチするから

お互いが満足するものになるのかなと思います。当たり前のことですが(笑)

 

治療を受けるために生活している人っていないと思うんです。

幸せになるために、豊かなになるために治療をして元気を手に入れるんです。

 

そのことを考えないといけないなと改めて思った次第でした。

 

藤澤でした。ではまた。

 

trick-fujisawa.com

 

偏頭痛が治った意外な方法(実体験)

 

こんにちは。小金井市鍼灸師・トレーナーの藤澤です。

今回は、私の実体験を綴ろうと思います。同じ悩みで苦しむ方も多いと思います。

少しでも参考にしてもらえたら幸いです。

 

あなたは、「偏頭痛」ってなったことありますか?

名前の通り、頭の片方だけ痛みが走るんですが、厄介なのが、これに一度なると、

痛みがある間はなかなか集中できないっていうこと。

 

       f:id:fujisawatrick:20160608010521j:plain

 

そして、私個人として一番嫌なのは、偏頭痛の前兆で現れる

閃輝暗転」(センキアンテン)という現象です。

 

これは、急に、なんて表現すればいいんだろう、もわっとした感覚になって、

目のあたりが重いっていうのと、視界にジリジリした閃光みたいなものが走ります。

そして、視界が悪くなります。本当に悪くなります。つぶっていた方が良いくらいです。

 

          f:id:fujisawatrick:20160608010559j:plain

 

そして、その閃輝暗転の後に、偏頭痛がやってくるんです。

1年くらい前からちょいちょい出ていて、悩んでいたんですよね・・・

あぁ、もしかしたら、何かの病気かも・・・と思ったこともありました。

 

 

・意外な原因、そして偏頭痛が全く出なくなる

 

でもそこは鍼灸師。これはもしかしたら絶好の機会かもしれない。

治療の腕が上がるチャンスかもしれないと考えました(笑)

 

生活習慣を色々見返しました。その結果、ある原因が、

捜査線上に浮かんできたのです。

 

」です。

 

 

 

         f:id:fujisawatrick:20160608010710j:plain

 

寝る時に使う枕です。枕が高すぎたのです。

高すぎることによって、首を圧迫していたのです。(ネックロックですよ、マジで)

考えたら、ちょうど1年前から枕を高めにしていたかも。

というのも、その方が気持ち良く寝られる感覚がしたのです。

そうなると色々思い出してきました。そのくらいから、悪夢を見て、

ハッとして起きることが多くなりました。実際は良質な睡眠は取れてなかったんですね。怖い怖い。

 

そこで、枕を通常というか、圧迫しない高さに変えました。

その結果、全く偏頭痛は無くなりました。もちろん、閃輝暗転も。

これは驚きました。偏頭痛が起きるかもという不安も今はないです。

 

 

・「不通則痛」という考え

 

東洋医学の考えで、「不通則痛」というものがあります。

通じないものは、痛みが生じると言う意味です。

 

気の流れ、血液の流れが悪くなると痛みが生じるということですが、

この首の圧迫も全く同じだと思います。睡眠中に、血流などがめちゃくちゃ

悪くなっていたんですね。だから疲れも取れない、偏頭痛にもなる。

あー怖い怖い。枕って大事ですね。

 

睡眠中って動きもできませんから無理な姿勢などで寝てしまうと、

朝まで数時間もその体勢で固まってしまいますから、気を付けないといけませんね。

 

もし、偏頭痛でお悩みなら、首を圧迫している習慣はないか

チェックしてみてください。もしあればそれを改善してみてください。

きっと、効果は高いと思います。

 

藤澤でした。

 

trick-fujisawa.com

 

 

やっぱり、肩コリには○○を緩めることが効果大!

             f:id:fujisawatrick:20160601214808j:plain

 

こんにちは。小金井市本町の鍼灸師、トレーナーの藤澤です。

 

ボクシングの格言で「左を制する者は世界を制する」という言葉があります。

あなたも聞いたことはあるかもしれません。一般的に右利きの人は左足を前に

構えることが多いんですが、その際の左のストレートパンチ(ジャブ)の

差しあいがボクシングではめちゃくちゃ大事だということです。

この攻防を制する者が世界を制すると言う昔からの格言です。

大事なことだから何度も何度も言われているんですね。

 

さて、ということで私も乗っかります(笑)

 

先日、出張治療した際。その方は肩こりと腰痛の両方に悩んでいました。

肩こりと腰痛のセットは良くあることなんですが、ある部分を緩めたら

両方の痛みに対して大きな効果がありました。

 

その部分は、「鎖骨」です。

 

鎖骨をゆるめたら肩の重だるさも、残っていた腰の痛みも劇的に改善し、

大変喜んでもらえました。

特に鎖骨を緩めることは、肩コリや首コリに効果が高いです。

「肩甲骨はがし」などが流行っていますが、鎖骨にもっと注目が

集まっても良いと私は思います。

 

 

         f:id:fujisawatrick:20160601215017j:plain

 

 

鎖骨を緩めるというのは、ひとつは簡単だということ。

ご自身でできるので毎日行えるということです。

そして効果も高いです。肩揉みを行うよりよっぽど効果があります。

 

「世界を制する」ほどではないですが、鎖骨をゆるめるものは、

肩コリを制する、と私は思っています。

 

鍼やお灸で刺激すると効果が高いですが、

指圧やリリースでも効果があります。

 

また綴ろうと思います。藤澤でした。

 

 

trick-fujisawa.com

治療院に○○はいない

こんにちは。小金井市本町の鍼灸師・トレーナーの藤澤です。

 

今日は、治療院、整骨院の増加を同じ業界の目線と一般の人の目線から

綴ってみたいと思います。

 

武蔵小金井駅の北口から出て、小平方面に向かって歩いていく道が、

小金井街道な訳ですが、どうでしょう、接骨院、治療院の数が

とても多いです。

 

昔から営まれているところもあれば、最近できたものもあります。

もしかしたら、そのあたりではコンビニより数が多いかもしれません。

さて、施術者、経営者からの視点で言えば、何年も修行して、

自分の店を出すわけです。もう希望に胸が膨らむわけです。

 

ただ、一般の人、つまり患者さんからすればちょっと混乱して

しまうかもしれません。「私の今の悩みはどうすればいいの・・・」と。

 

整骨院接骨院、マッサージ、レイキ、整体、あとは鍼灸・・・・

 

もう色々ありすぎて、何を選べばいいのと。

治療が効くかどうか、の前に何を選べばいいのと。

 

最近では「キュレーター」の役割が様々な分野で必要とされています。

そういった選択するための知識をこのブログでも綴ろうと思うんですが。

 

ひとつはあなたの悩みが「痛み」か「慰安」かということです。

 

もし、疲れがあったり、癒しを求めるなら、マッサージやアロマを

選択された方が良いです。身体にとって、あるいは仕事の

パフォーマンスなどにとって必要なことだと思います。

 

もし、あなたの悩みが「痛み」を治したいとかなら、

接骨院や整体がよろしいと思います。どちらが大事とかじゃないです。

両方大事なんです。

 

で、もうひとつ。柔道整復師鍼灸師の方には少なくとも当てはまりますが、

治療家で、悪い人はいないです

 

なんでかというと、国家資格者に関していえば、3年間毎日勉強するわけです。

高校卒業後なのか、社会人を経てなのか状況はそれぞれですが、

3年間はその分野に捧げるわけです。しっかり学ばなければ卒業もできませんし、

国家試験に合格もできません。途中で辞めていった人を何人も知っていますが、

辞めた人は皆「そこまでの情熱はなかった・・」これに尽きるわけです。

 

つまり、治療家は治療が大好きなわけです。それが時として頑固に見えたり、

あまりにも技術に走り過ぎることはあるかもしれませんが、悪い人はいません。

 

 

f:id:fujisawatrick:20160526001004j:plain

 

 

もし今、身体の悩みを抱えているのなら、まずはHPを良く見ましょう。

施術の効果は受けないとなんともいえませんが、「合いそう」な人、

もしくは文の節々から「自分と似てるかも」こういう人の治療院に行くと

良いと思います。口コミなどは参考にもできますが主観が入りますし。

ご自分のフィーリングで選んでみてください。

 

藤澤でした。

 

trick-fujisawa.com

 

 

 

 

肩コリには筋トレを

       

 

こんにちは。お久しぶりです。小金井市本町の鍼灸師・トレーナーの藤澤です。

今日は、治療テクニックとかというよりも、業界の流れみたいな話をしようと思います。

 

あなたは、フィットネスを普段されていますか?

フィットネス、つまり運動ですね(笑)運動されていますか?

 

f:id:fujisawatrick:20160517141736j:plain

 

 

私は、今流行している感じの、ファンクショナルトレーニングの

トレーナーの資格を持っているので、治療院業界、トレーニング業界の

両方を知っているのですが、トレーニング業界がどんどん治療方面に

フォーカスしてきています。つまり、境界線が曖昧になってきています。

 

例えば、肩コリありますよね?多くの女性が悩まされています。

 

肩コリを改善する方法って色々あるじゃないですか?ご自分で行うストレッチも

そうでしょうし、マッサージ行くのも、整体行くのも肩コリ対策かもしれません。

 

そういう選択肢の中で、筋力トレーニング、フィットネスが注目されてきている

ということです。傾向として、女性がハードなフィットネスを行うのが日本でも

一般的になってきました。これは海外モデルや芸能人の影響でしょうか?

さまざまなコンテンツが紹介されています。

 

筋力トレーニングの中には肩こりに効くものもたくさんあります。

例えば、「バトルロープ」というエクササイズがあります。

 

 

f:id:fujisawatrick:20160517141442j:plain

 

 

これはぶっといロープを振るというエクササイズで、格闘技選手を中心に行われてきましたが、最近はセレブのダイエットに取り入れられてきています。

 

これはやっていただけると分かるのですが、肩の後ろの肩甲骨を使うので、

肩コリの改善に効果があると思います。とってもハードです(笑)

 

私がトレーナーだからではないですが、ご自身で肩コリ対策をされるなら、

「筋トレ」は必ず取り入れていただきたいです。

筋肉の中の疲れの物質が痛みの物質に変わるので、それを防止するには、

ストレッチとかも大事ですが、筋トレをおすすめします。

 

また詳しいやり方を綴っていこうかと思います。

 

藤澤でした。